ブルーベリーの視力回復効果について

さて、本日は以前より書こう書こうと思っていた冷凍ブルーベリーのお話です!

ミックスベリーの抗酸化作用についてはポリフェノール摂取の味方!ブルーベリー、ミックスベリーの抗酸化作用という記事で軽ーく触れているのですが、うーん…今見ると結構初期の頃に書いた記事だなー…と我ながら思ってしまいますねぇ…。

ちょっと内容が薄いので、冷凍ベリーがなぜおすすめなのか、もうちょっと分かりやすく書いてきたいと思いますのでよろしくお願いいたします!

 

さて、上記の記事でベリー系は抗酸化作用が強いと書きましたが、ビタミンEが豊富ということ、そして今回のメインとなるもうひとつの魅力、ポリフェノールの一種のアントシアニンが豊富だということ。それらが根拠になります。

 

サプリメントも豊富に出回っているのでご存知の方が多いのではと思いますが、アントシアニンは主に紫色の色素を持つ食品に多く含まれており、効能としては各メディアで昔からよく取り上げられている「視力回復効果」となります。

視力回復効果。うん。サプリメントを1回や2回飲んだだけ視力回復するはずもございませんが、継続的に摂ることで希望は見えてくるのではないかと私は思っております!

現に私も冷凍の状態のブルーベリーかミックスベリーをかれこれ1年くらいは毎日食べていますが、もともと加速してしまった視力の低下がここ最近若干、本当に若干…ですが和らいだ気がしています。むしろ和らいだ気がして今この記事を書いております。笑

ブルーベリーの視力回復効果について

それはさておきここからが本題です。

視力回復効果というけれど、根拠がないとメディアの売り文句とも感じてしまうところがありますので、何がどう働いて視力回復と謳われているのか、簡単ですがみていきましょう!

 

早速ですが、アントシアニンは人間が光を検知する視覚を司るにあたり、重要な役割を持つロドプシンの再合成を促進する働きをします

この働きにより視力回復の効果があるのではないかということなんですねー。一瞬で答えが出てしまった感が否めませんが、このロドプシンの再合成なり、抗酸化作用に必要な1日の目標摂取量はどのくらいでしょう。

これに関しましては鈴木祐さんのパレオな男の記事から抜粋させていただきまして、1日に500mg~1,000mgのアントシアニンを目標にするのがよろしいのではないかと思います。冷凍ブルーベリーだと60~120gの量に匹敵するとの事です。(パレオダイエット的に最強のフルーツ、それはブルーベリーより)

私はこの目標値だと最小の値になりますが1日60gをヨーグルトにのせて食べてます。デザート皿に一人前くらいで難なく食べられる量です。とてもおすすめです!

 

さて、お気付きでしょうか?「冷凍ブルーベリーだと」の部分。

冷凍ブルーベリーの状態だとアントシアニン量が増える

そうなんです。生のフレッシュな状態でなく冷凍の状態の方がアントシアニンが増えるのです!これが冷凍ブルーベリーが良いよ!の根拠ですね!

冷凍することで生まれるメリットについてはヘルシーだけじゃない!内臓脂肪減少が期待できるえのきだけの栄養素とはという記事に上げてあるので別途ご参照いただければと思うのですが、アントシアニンはブルーベリーの紫色の外皮の部分に含まれています。

フレッシュな状態でも食べればアントシアニンは摂取できますが、冷凍することにより水分が凍ってできる尖った氷の結晶が外皮の細胞壁をつついて破壊し、破壊された状態で摂取することにより吸収効率が高くなるというイメージです。

 

食材によっては食材の原型のまま冷凍すると食感が変わっておいしくなくなるというパターンもありますが、ブルーベリーなりミックスベリーは冷凍すればシャーベットのようになってむしろおいしいですし、ヨーグルトにまぜてはちみつでもかければフローズンヨーグルトみたいになってとってもおいしいです!

カークランド冷凍ブルーベリー

食べかけのやつです…

 

保存の観点からしても、冷凍ならばいつでも冷凍庫から取り出して食べられるので毎日継続して食べるという条件も楽々クリアできてしまいます。ブルーベリーに限った話ではありませんが、1日や2日食べただけでは効果は出ませんし、現実的に無理のある食材や食べ方では続けたくても続かないですよね。

サプリメントを継続するのも悪くないとも思いますが、やはり食品で摂取した方が効率よく取り込めますのでぜひ、私のデザートは冷凍ベリーだ!と長い目で見て決めて、1日の終わりに召し上がってみてはいかがでしょうか!

ということでアントシアニンを効率よく摂るならブルーベリーを冷凍の状態で食べよう!というのが今回の結論になります。

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

▼カークランドの冷凍ブルーベリー。裏面表記がバリバリ中国語で初見で若干ビビりましたが甘みが強く大粒でおいしいブルーベリーです。

▼ラズベリー、ブラックベリー、ブルーベリーのミックス。こちらも何回もリピートしてます。ブルーベリー率は少なくなりますが、ラズベリーが酸味が強めなのでさっぱりしたい方はこちらがおすすめ。

低温調理でふっくら柔らか鱈の塩レモン焼き

こんにちは、さて今日もまいりますよー!そして久々に魚の低温調理やってみたですよー!

今回は鱈の低温調理です!やってみたというよりも、BONIQさんの「ふっくら柔らか鱈の塩レモン焼き」を再現してみました。

(BONIQは日本で珍しい国産ブランドの低温調理器)

なぜならば、以前にご紹介した風邪予防に、大量消費に。便利な自家製調味料、塩ゆずレシピ!の塩レモンならぬ塩ゆずがあるのでこれで代用してみようと思ったからです。

塩ゆず自体は上記の記事にレシピを記載していますが、材料はゆずと塩のみで大量消費レシピとしても使えるすごくおすすめアイテムなので、お暇な時にでも別途覗いていただければと思います。

作り方ですが、BONIQさんのを簡易化しています。

【材料】

  • 生鱈の切り身…2切れ
  • ★オリーブオイル…鱈全体に多めにまとう量
  • ★乾燥バジル、ブラックペッパー…適量
  • 塩ゆず…小さじ2程度

【ブライン液の材料】

  • 水…200ml
  • 塩…小さじ2

 

【作り方】

  1. ブライン液の材料を小さめのボウルに混ぜて鱈切り身を30分浸す。
  2. 20分経ったら低温調理器を55度で45分にセットして稼働させる。
  3. 鱈を水揚げしてキッチンペーパーで水気を取ってフリーザー袋に入れる。
  4. ★の材料も袋に入れて軽く揉み、設定温度になったら浸水法で真空状態にしてあとは低温真空調理して完成!

はい、いつもと同じですね。笑

ブライン液は塩水です。

写真のダイジェストで見てみるとこんな感じです。

鱈の切り身をブライン液に浸す

鱈の低温真空調理

鱈の低温真空調理

低温調理でふっくら柔らか鱈の塩レモン焼き

こんな感じですねー。いつも通り私はただ袋にセットしただけで低温調理器Slaiyaさんがひとりで頑張ってくれてる感じですねー。

そして実食!

低温調理でふっくら柔らか鱈の塩レモン焼き

うーーーん!おいしいです!鱈がふっくら仕上がっているのは言うまでもなく、塩ゆずの香りがなんとも爽やかで魚臭さがありません。非常にさっぱりしています!

あとがけブラックペッパーと乾燥パセリを振ったので色合いもいい感じになりました!

BONIQさんのレシピだとケーパースを使っていますがうちにケーパースの用意は残念ながらないので、乾燥バジルで代用しましたが問題ありませんでした。ぜひリピートしたいです。

さて、最後に鱈の良いところについて少しお話して締めたいと思います。

鱈はパレオな男の鈴木祐さんも推しに推していらっしゃるようにたんぱく質のアミノ酸スコアが鶏むね肉よりもいい!という素晴らしい食材なのです!これからの時期、鍋をやったら鱈を奪い合いましょう。笑

パレオな男、鈴木祐さんの著書、最高の体調は必読アイテム。

アミノ酸スコアというのが若干聞き慣れない感じかと思いますが、簡単にまとめると、アミノ酸スコア=たんぱく質を効率よく摂取できるスコアみたいな感じでしょうか。

体内で生成できるアミノ酸と生成できないアミノ酸がありますが、生成できない方のアミノ酸を必須アミノ酸と呼びます。この必須アミノ酸は9種存在するのですが、9種全てが揃うと食材の持つたんぱく質に含まれるアミノ酸を取り入れることができる、という訳なんですね。

1種類でも欠けているとその分本来あるものも摂取できないというデリケー、トな彼らなので、できればアミノ酸スコアの高いたんぱく源をたくさん摂りたいよね、というお話でした。

ですがもちろん鶏むね肉は手軽で安くておいしい良質なたんぱく源なので今後も積極的に食べていきますよ!鱈はしょっちゅう食べる食材なイメージあまりないですからね…。冬とか冬とか、冬とか…。

ということで前回のサーモンからの久々の魚の低温調理実験、いかがでしたでしょうか。

また次回もよろしくお願いいたします!

 

▼低温調理器はしっかり温度管理ができる信頼できるものを確実に選びましょう。温度が下がってて食中毒とか、絶対避けましょう。

▼低温調理器を取り付ける容器は保温性の高いものであれば鍋でもなんでも大丈夫ですが、下記はサイズ感がちょうどよく、私も愛用しています。

 

難消化性デキストリン

皆さま、突然ですが食物繊維は足りていますかー?

さすがに今更になるので食物繊維のここがいい!の話は割愛させていただきますが、食物繊維の1日の摂取目標量は男性で20g以上、女性で18g以上と国は推奨しています。18~69歳の目標数値です。

この量はちょっとランチにカップサラダ食べただけではなかなか難しい量で、何かしら食事を工夫するとかしないと不足しがちなんですよね。

そこで本日は私が愛用している食物繊維不足解消アイテムをご紹介する回にします!

早速ですが、こちらです!先に言っておきますが、思いっきり使いかけの写真ですのでびっくりしないでください…

難消化性デキストリン

難消化性デキストリンです。

ものすごい使用感出ちゃってますが愛用している感は出ているので信じてもらいやすくなるかと思います。笑

難消化性デキストリンですが、食物繊維不足の解消の他にもたくさんメリットがあるんです。食物繊維は十分に取ってるけどなぜか便通が良くない、おなかが張る、などでお困りの方がいらっしゃると思います。私もその一人です。

便秘の原因はストレスやホルモンバランスなどで大きく左右されるので一概に言えませんが、パレオな男の鈴木祐さんも著書やブログに書いているように「リーキーガット」という腸に穴が開いて良い栄養素も吸収できない、いつになっても体調改善できない現象があり。

リーキーガットになってからは腸内環境を良好な状態に意地でも持っていかないといけなく。それで私は難消化性デキストリンに行き着いて今は愛用しているという訳なのです。

これだけでは説明不足かと思いますが、とりあえず話が進まないので詳しくはパレオな兄貴の「最高の体調」を熟読してください。

 

それでは難消化性デキストリンを摂取することによって得られるとされるメリットです。

  • 糖の吸収スピードを下げる
  • 整腸作用

これらがメインどころですが他にも

  • 脂肪の吸収スピードの遅延作用
  • 内臓脂肪の低減
  • ミネラルの吸収促進

などもあります。

メインの2つを見てお気づきになられた方もいらっしゃるかと思いますが、こちらの難消化性デキストリン、トクホのお茶や飲料のトクホにしている材料なのです。次回コンビニに行ったらぜひ裏の原材料表記を確認してみてください。「難消化性デキストリン」と多くのトクホ飲料に記載されていることがお分かりいただけます。

つまり、難消化性をお好みのお茶やジュースに溶かせば自宅で手軽にトクホになるという訳です。

そして物理的なメリットとして、とても安価です。こちらをご覧ください。

amazonのベストセラーの上記、400gで900円弱です。1日に5~10gが摂取目安ですから…毎日惜しみなく自家製トクホが楽しめます。そう考えるとトクホ飲料ってかなり儲けてますよね。笑

しかも無味無臭、粘性もないのでお茶や水、ジュース、何にでも混ぜられます。何か月も毎日使ってますが、なんていうか、本当、良いです。笑

そうそう、原料はトウモロコシのでんぷんで水溶性食物繊維です。ヒト実験でも安全性が確認されていますので安心して毎日飲めますよー!

これを使い始めてから10数年どうしようもなかった便通と腸内環境が大幅に改善されたので私はリーキーガット、またはリーキーガットに近い状態だったのかな、と思います。もちろんストレスも溜まっていますので他にも原因があり、完治しているわけではありませんが、症状が近い方には十分におすすめできるアイテムです。

一度、最高の体調を熟読し、食物繊維摂取を今一度見直してみるの、いいかもしれません。