新型ソネングラスと旧型ソネングラスの変更点

こんにちは!これを書いている今、おそらく3年ぶりくらいに喉からくる風邪&発熱にはまってしまいました…。食生活のおかげか基本的に風邪はひかないので、熱からくるだるさに体調不良を実感してます。

最近ちょっと仕事の内容的に疲労してたので免疫落ちてたんだなー、と自己管理不足を痛感しております。でも昨日の夕方から調子悪くなったのですが、翌日10時の時点で半分くらい回復してます。昨日はブルーベリー、さつまいもをはじめとする抗酸化作用強いものばっかり食べたんで、そのおかげでしょうか。

 

と、それはさておき先日ついに新型ソネングラスが到着しました!

新型ソネングラス

ソネングラスについては以前に「太陽光発電でエコ&オシャレなソネングラス(SONNENGLAS)がおすすめ!使い方や明るさは?」という記事にしてますんでそちらをご参照いただくとして、今回は新型と旧型で変わった点をご紹介していこうと思っております!

 

いやー…本当にソネングラスさまさまで、電気代が下がった事はもちろん、寝る前の数時間をソネングラスの灯りで過ごすようになってから明らかに睡眠の質が良くなったこと、まっぴかりでないので目の前の勉強がはかどるなどマルチタスク対策、と本当に買って良かったアイテムです。

新旧でそれぞれ良い点がありますが、新型はとにかく機能が進化してます。チェックしていきましょう!

 

まずはデザインが変わりました。左が新型、右が旧型。ソーラーパネルの部分がマットな素材、さりげないデザインになりました。

新型ソネングラスと旧型ソネングラスの変更点

マグネットを「●」の部分に合わせることでオンオフする点は変更なしですが、旧型はマグネットが「Sonnenglas」と書いてある正面についているのに対して、新型は後ろについてます。上記写真は新型は正面、旧型は向こう正面に置いてあります。

 

お次はソーラーパネルの取り外しの変更点です。

新型ソネングラスと旧型ソネングラスの変更点

新型のソーラーパネルを取り外した状態です。見て分かるように、フタとソーラーパネルが一体化になっておらずフタの枠とパネルがバラバラになります。

旧型はフタを外してそれごと充電していたのに対して、新型は本当にソーラーパネルの部分だけを日光に当てて充電する仕様に変わりました。

これに関しては個人的には旧型のがやりやすいです。なにせフタのつけ外しだけなので。新型はソーラーパネルを瓶に乗せて、「●」の部分がマグネット部分に合わさる位置にある事をキープしつつ枠をはめる作業が必要なので、これだけは旧型のが便利かなーと思ってしまいます。でもたぶん慣れの問題です。使ってればそのうち無心になります。笑

 

ちなみに新型はマイクロUSB(Type-B)で充電する際に差す部分にカバーが付きました!旧型はむき出しでした。

上記写真のオレンジ色の部分なのですが、これがシリコンカバー。これは明らかに良くなった点です!精密機械なので、これは考えてくれましたね!ありがたい!

ちなみにマイクロUSBで充電中の時はランプが点滅、終わると点灯状態になる仕様になったののでこれも非常に分かりやすくなりました。

 

そして明るさ。

新型ソネングラスの明るさ

新型ソネングラス

旧型ソネングラスの明るさ

旧型ソネングラス

 

新型は真っ白な光ではなくなりましたが明らかに旧型に比べて明るいです。

ちょっと写真で分かりにくいですが、例えば脱衣所のような狭い部屋に置いて照らした場合、旧型は洗面台にゴミがあるかないかまでは見えないのに対して新型はそれが見える感じ。

ちなみに上記旧型の写真は中にドライフラワーが入っているので光の形が独特になってます。グラスに反射して辺りを照らす点はもちろん変わっていません。新型には何を入れようか発熱しながらニヤニヤ考え中です。笑

 

最後ですが、充電効率が信じられないくらい改善されたようです。

なんと新型はMAX充電の状態で最長24時間点灯に!旧型は最長12時間ということでした。倍ですか…?っていう…。やってくれましたね。充電効率80%アップしたそうです。

あとは自動オン・オフ機能がつきました。これは買ってにオンになってしまうのではなく、オンの状態で一定程度の光(3000ルクス)を10分間感知すると節電のため自動的にオフになり、一定程度以下の光(2000ルクス以下)を感知すると自動的にオンになるというもの。

そもそもオフにしておけば自動的についてしまう事はないので、単につけっぱなしにしてしまった時に節電になる良い機能ですね。

自動オン・オフ機能に関しては完全にソネングラス公式HPの新シリーズ紹介ページから引用させていただきました。もっと詳しい情報はこちらからどうぞ。(https://sonnenglas.jp/products/sg01

保証なんかに関しても公式サイトに詳しくあります。

 

いかがでしたでしょうか?

晴れた空の下ソーラー充電して、夜は明かりを灯す。電気の通らない南アフリカの方々の知恵の詰まったソネングラス。生産は現地の方々がフェアトレードでひとつひとつ作ってくださっています。

中身をお好みにカスタマイズすることにできるエコでおしゃれなコードレス間接照明、ソネングラス。新型になってより改良されました。ぜひ、暮らしの一部として、災害対策としても導入してみてはいかがでしょうか。文句なしにおすすめです!

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

▼ソネングラス(Sonnenglas)1000mlサイズ ※人気急増により、時期によっては入荷待ちになっている場合があります。

▼2019年7月末にはソネングラスmini(250ml)も登場!比較レビューはこちらの記事です。

ソネングラスMiniの大きさ、明るさ、デザイン、仕様比較。ミニサイズなのにびっくりな明るさと可愛さレビュー

この記事をシェアする!

ソネングラス(SONNENGLAS)

こんにちは!

いつも低温調理や栄養などの話題を書いていますが、今回は食べ物から一旦離れてどうしても書きたい事があるので(勝手…)ぜひともお付き合いいただけましたら幸いです。

各メディアで取り上げられているのでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、今回ご紹介したいのは私がここ最近で1番感動したアイテム、こちらです。

ソネングラス(SONNENGLAS)

ソネングラス(SONNENGLAS)です。

 

※追記です。新型ソネングラスの紹介記事もアップしてます。デザインや仕様がグレードアップした新型についてはこちらをどうぞ。

充電効率アップ&デザイン改良。素晴らしすぎる新型ソネングラス(Sonnenglas)。旧型との違いや変更点

 

ソネングラスとはなんじゃらほい?というと、ざっくりフタにソーラーパネルが付いたメイソンジャーで、電源や電池のいらないソーラー充電タイプのランタンです。(公式サイトはこちら:https://sonnenglas.jp/

日光に当てて充電して最長12時間点灯可能で超エコ(新型はなんと2倍の最長24時間点灯可能!)なのですが、エコかつなんと言ってもおしゃれ、そしてお値段も手頃なのでギフトとしても素晴らしくおすすめです。(曇りの日や冬場日が差さない日でも最悪マイクロUSBで充電できる仕様)

 

こんな感じでメイソンジャーに光が反射して辺りをぼんやり照らします。

ソネングラス(SONNENGLAS)

明るさ目的ではありませんが、幻想的で何とも素敵ですよね…

 

使い方は簡単で、点灯させるにはメイソンジャーに付いている磁器をソーラーパネルの「●」の印部分にパコっと当てればON、外せばOFF。

中にお好きな小物を入れてアレンジも自在でデザインの好き嫌いもありません。これ貰ったらかなり嬉しいですねー。二つ目、三つ目でも嬉しいくらい、とても気に入ったので記事にしました。笑

実は私は使っている人の動画を観てたまたま知ったのですが、既に各メディアで取り上げられているようです。

 

私がそこまで気に入った経緯は、自宅のキッチン付近と脱衣所には窓がついていないので晴れている日中でも日が差さず暗いので電気が必要でして。

引越したのが半年前くらいなのですが、引越し前は小窓がたくさんあったので日中は電気はつける必要はなかったのが、引越してから案の定電気代がその分上がりました。

他の要因として、現自宅は24時間換気の物件だったりもするのでその辺りも関係していると思いますが、キッチンや脱衣所はLEDではないのでどうにかしてそういうちょっとした所で使う電力を減らせないかなーと考えて諦めかけていたところ出会った、というわけです。

 

明るさは読書ができるくらいのぼんやりですが、実例ですと…

例えば脱衣所はソネングラスにしたところ、ソネングラスから離れると暗いので、歯磨き、ドライヤー、おまけに風呂上がりの習慣にしているスクワットも他に気をそらすことなくシングルタスクで片付いています。ある意味ミニマリスト向けでもある気がします。

ソネングラス(SONNENGLAS)
ソネングラス(SONNENGLAS)

あとはやはり雰囲気が良いので、ソネングラスを灯してワインとか。いつもの1000円くらいのワインでもなんとなく通常よりゆったりおいしく味わえますよね。笑

 

ソネングラスは南アフリカの電気が通らないところが発祥で、既に200万人に選ばれているということですが、日本には2018年2月に公式発表されたということでまだ日が浅いアイテム。これから浸透するのではないかと期待しています。

電源を必要としないので災害用として持っておくのもすごくGOODです!

使用している瓶も再生資源使用、製造も南アフリカのフェアトレードで正当な雇用の確立にも繋がっているソネングラス。もちろんシーリングライトとは用途が異なりますが、こういったアイテムがあると節約の意識にもインテリアの意識も高まりますのでぜひ、ご興味ある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

という事で本日はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました!

 

▼ソネングラス(SONNENGLAS) 現在は旧型は廃盤、新型のみの販売ですのでリンク先は新型ソネングラスです。疑似商品もありますがこちらが公式です。お間違えなく!

▼2019年7月末にはソネングラスminiが発売されました。実はゲット済み…。比較レビューはこちらの記事です。

ソネングラスMiniの大きさ、明るさ、デザイン、仕様比較。ミニサイズなのにびっくりな明るさと可愛さレビュー

この記事をシェアする!

豚肩ロース塊肉の低温調理

こんにちは、当ブログにお越しくださり誠にありがとうございます!

このブログでは低温調理について度々お届けしているのですが、よくよく考えたら低温調理器の使い方については触れたことがなかったので…今さらですが低温調理器の使い方について簡単に書いていきたいと思います。

 

まず低温調理器はこんな感じに適当なサイズと保温性のある容器や鍋に取り付けます。

低温調理機 Slaiya

容器や鍋の選び方については下記の記事に書いてありますのでよろしければご参考にどうぞー。

低温調理器用の容器や鍋の選び方とは?意外に悩む高さや容量、おすすめ容器

低温調理器使用時の注意点

そして使い方。使い方と言ってもとてもシンプルなので説明するまでもないのですが、

  1. 食材をフリーザー袋に入れて用意しておく。
  2. 温度を設定する
  3. 時間を設定する
  4. 設定温度に近付いたお知らせが鳴ったら浸水法で袋の中を真空状態にしてお湯に沈める。
  5. 終わりのお知らせが鳴るまでひたすら待つのみ

浸水法については下記の記事に詳しく書いてあります。

「浸水法」とは?真空にする理由、真空状態にするためのコツ!

 

使い方はシンプルなのですが注意点はいくつかありまして、

  • 初めて使う際は大抵、温度が華氏(°F)になっているので摂氏(°C)に設定する
  • 低温調理器によっては電源プラグが3口のが多いので、日本仕様の2口に変換プラグを購入する必要あり
  • 高めの温度設定だと蒸発して水位が低くなって警告がなるので気を付けて水を継ぎ足す
  • 室温、水温が低いと設定温度になるまで時間がかかる
  • 室温、水温が低い時は容器にフタをするなりラップをするなりして極力保温性を高める

この注意点は結構重要です。特に後半2つは冬場の寒い時期必ず体感することになるかと。

 

また、これは重要なのですが、最近個人のサイトやブログで「ローストビーフは○度で○時間」「サラダチキンは○度で○時間」などと書いてあるのをよく見かけます。

ですが、低温調理の設定は目的の料理に対して、これは何時間やればOKという設定は出来ません!

肉の厚みや固さに応じて、中心部が設定温度に達する時間はまるで異なり、一概に一定の設定をしてしまっては場合によっては生焼け、食中毒の可能性も大いに有り得ます。

ほったらかし調理でプロ並みの出来映えというイメージが浸透しつつある今、間違った情報も多く出回っています。

調理する際は、何肉で、厚みはどれくらいあるのか。確実に火入れするにはどう設定すれば良いか。しっかり計画してから調理しましょう。

 

という事で私もこんな感じで対策して低温調理していますー。

低温調理器使用時の注意点

私が今使っている低温調理器がマイナーな低温調理器なので専用の容器は販売されておらず、市販のフタ付き容器のフタをのせた状態で、フタが乗らない部分は布巾で覆っているという状態です。布巾は保温性ないのでラップのがおすすめです。

容器については最後にリンクを貼っておきますが、容量や保温性、透明なことなど低温調理するのにちょうどいい容器でおすすめしているのでぜひこちらもご参考にしていただければ幸いです。ちなみにメンタリストDaiGoさん、料理番のつっしーさんもこの容器ご愛用されてますね!

ニコニコ料理チャンネルでおすすめされているせいかと思いますが、私が低温調理器をamazonで購入する際には既にこの容器がおすすめに上がってきました。改めてすごい影響力ですね!

 

最後にメンテナンスですが、低温調理器によって取説を見るのはもちろんですが、共通する事としては当たり前ですが液晶を始め本体部分の丸洗いは厳禁です!

水をかき回して温度を一定にするスカートの部分、それをカバーしている要はお湯に接触する部分は、基本的に汚れが目だって気になるレベルになったら洗えばOKです。そもそも食材に触れないので毎回洗う必要はありません。

容器や鍋もそうですが、チャーシューとか味の濃い目のお肉の調理後とかは結構匂いがつくので気になるようであれば定期的に洗ってあげると良いかと思います。

 

という事でいかがでしたでしょうか?簡単にまとめましたが書き忘れや書いておいた方が良い事が出てきたら随時追記していこうと思います!

最後にリンクをまとめて貼っておきます。素敵な低温調理ライフをお過ごしください!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました!

 

▼低温調理器(anova/anova nano/BONIQ ボニーク/貝印)

▼貝印の低温調理器について考察した記事

貝印の低温調理器ってどう?国産ブランドのBONIQとどっちが良いとかある?

▼おすすめ容器/anova専用容器

▼3口プラグ→2口変換アダプタ

▼フリーザー袋(チャックタイプ)

この記事をシェアする!

まずは白米1合を30分水に浸す。

こんにちは、本日もよろしくお願いいたします!

さて、今年に入って新たな調理器を購入しました。それは何かと言いますと…

サーモス シャトルシェフ

サーモスのシャトルシェフです!

シャトルシェフのいいところと言えば、真空保温調理ができること!いかにも私が好きそうなアイテムですね。amazonの初売りでまさしく購入に至りました。笑

サーモス シャトルシェフ

こんな感じです。ガス火でもIHでも良いのですが、専用の鍋で数分沸騰させて、その後は鍋ごと保温調理器に入れて何時間か保温調理するという、光熱費の節約にもなるし、保温調理中はコトコト沸騰しないので煮崩れもせず、弱火で煮続けるような状態が続くというわけなんですねー。良いですねー!

試しに早速、米麹甘酒を合計約9時間かけて作ってみましたのでご覧いただけましたら幸いです。

レシピはサーモスさんの公式通り:https://www.thermos.jp/recipe/detail/745.html

公式から丸写しになってしまうのでレシピ記載は割愛させていただきます。その代わりに調理過程の写真をたくさん撮りためたのでダイジェストでどうぞ。

シャトルシェフで米麹甘酒

30分水に浸した米1合を、吹きこぼれないように気を付けながら5分沸騰させる。

シャトルシェフで米麹甘酒

真空保温容器に入れて45分保温調理する。まずはおかゆが完成!

 まずは白米1合を30分水に浸す。

ぬるま湯でふやかした米麹を加えて60度まで冷ます。真空保温調理器に入れてここからまず4時間放置。

 まずは白米1合を30分水に浸す。

4時間経ったらまた再度火にかけて60度まで上げる。
ここから再び真空保温調理器に入れて4時間放置。

 まずは白米1合を30分水に浸す。

完成!めちゃくちゃ完成度の高い米麹甘酒できた…感動…

 

ちなみに真空保温調理器はこんなルックスでおしゃれです!

サーモスシャトルシャフ 真空保温調理器

使った米麹はスーパーで売ってるみやここうじ

米こうじ

 

という事で、ものすごく感動的な上品な甘みの米麹甘酒が完成しました!!お世辞なしにめっちゃくちゃおいしいです。もう市販の飲めないってくらいナチュラルでおいしいです。

 

シャトルシェフの使い方は簡単。

外側は保温調理用の鍋型容器(こちらは直火不可、直火にかけた鍋を入れる保温容器です)、内側に直火にかける鍋が入る二層構造になっているので鍋で数分沸騰させ、それを保温調理用の鍋型容器にすっぽり入れてあとは待つのみ。

弱火でコトコト煮込む状態を数時間に渡って保てるので、ガスも電力も不要で火入れが出来ます。

 

▼詳しい使い方や注意点は別記事にアップしていますので購入検討中の方はぜひご参考にしてください。

真空保温調理鍋シャトルシェフの使用時の注意点、購入検討時の容量の選び方など

 

麹の甘酒ができる原理は、酵素で米を発酵させる事なのです。つまりは米のデンプン質を糖化させるのですが、酵素の働きに最適な温度が60度。60度を保った状態で8時間程度継続させることが肝なので、シャトルシェフのメリットを確実に活かせるレシピという訳なんです!素晴らしい!

酒粕の甘酒と違ってオリゴ糖や食物繊維豊富で腸内環境にも良い、さらにノンシュガーなのでカロリーも低めというメリット満載です。(とはいえブドウ糖、糖分には違いないので飲みすぎは厳禁)

低温調理器や炊飯器を使って60度で保温し続けても良いですが、シャトルシェフなら何と言ってもその間光熱費ゼロですからねー。ガス火は合計10分も使っておらず、超経済的でした。すごいです本当に。

すごいのは光熱費節約もそうですが、なにより保温力!4時間経ってフタ開けてみるとしっかり温かいんですよね。素晴らしいとしか言いようがないです。年明け早々本当にいい買い物しました。

という事で今回はここまでです。これからまた色々活用していきたいと思っていますがもう既に現時点でおすすめ度は高いです。購入される際は断然amazonが安いです。60%OFFくらいになってます。決して回し者でないですが、最近ほぼamazonでしか買い物してないです。笑

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

▼値段の違いは容量の違い。縦に長いだけで幅は同じなので大きくてもかさばって困る事はそこまでないです。

保温力を発揮するためには鍋の8分目くらいまで入れて調理するのがベストなので少量しか作らないかたは小さい方が良いです。

この記事をシェアする!