サバ缶と自家製漬物ランチ

私事ですが、前回、前々回と体調が悪いと書いてきて、なんと未だ治っておりません…。

主に痰。痰が毎秒生成され続けること2週間。昼夜問わず痰を数分おきに出し続け、ただ仕事もありますのでそれも必ずしもできず飲み込むとのどがつっかえて苦しくなり。

体力的にも厳しくなってきたので先日呼吸器内科へ行き。それでも全く治らないので本日耳鼻咽喉科へ行ってまいりました。

呼吸器内科で失敗したので今回Googleさんのレビューをしっかり確認して耳鼻咽喉科へ行ってまいりました。いや…病院レビュー確認大事です。大変素晴らしい病院でした。

本日はしっかり鼻の中をカメラで診てくれまして、リンパの炎症が起きており、治そうとする痰が出ている事が判明しました。出来物等ではなかったのでひと安心です。痰を出す事ばかりに神経が行っていた事もあまりよくないとの事で、できるだけ気にせずに無理せず飲み込んで過ごしてみようと思っております。

安全な食生活では守り切れないものももちろんありますので、何か不調があった際には迷わず病院へ行く事、大事です

 

ということで、ここ2週間程口の中も荒れており大したものも食べられない状況ですので、今回はこれまでこのブログでご紹介してきた常備菜、ストック食材をまとめるとともに、基本の1日の食生活をざっくりご紹介したいと思います!

パレオ食とまではいかないですが、食生活のおかげで純粋な風邪などはほぼひかないくらい体質は強化されています。現在別口で体調不良の筆者が堂々と書くのも難ですが本来は健康体です。笑

糖質制限やビーガン、マクロビなど何を食べたらNGとか、何だけ食べる等、偏りのある食生活はしてません。1日2食、昼と夜。朝は食べません。

そもそも無理のある食生活でで健康になろうとしても続かないと思うので、このブログが何かのお役に立てればと思っています。

それではまとめていきます。

 

【昼(職場編)】

アレンジおにぎり

【昼(休日家ご飯編)】

サバ缶と自家製漬物ランチ

【夜】

  • 低温調理サラダチキン、ローストポーク、ローストビーフ、などお肉

低温真空調理で基本のき!鶏胸肉でサラダチキンの作り方

豚もも肉(ランプ)ブロックの低温真空調理!温度と時間設定大成功!

クリスマスにもおすすめ!仕込み簡単!絶品おいしい低温調理ローストビーフ

  • 何かしらのお魚

【つっしーさんのレシピ再現】低温調理で自家製ツナ作り!

バーナーで炙る自家製鰹のたたきが旨い!わずか数秒で簡単にプロの仕上がり

動画で解説】さつまいもの『蒸し煮』の方法!10分足らず!切って並べて火にかけるだけ!

簡単・絶品!低温調理サラダチキンとにんじんきゅうりの生姜中華チョップドサラダ

低温調理サラダチキンなどでディナー

 

【飲み物】

 

【嗜好品】

夜よく飲むのは・・・すみません、主にワインです。参考になりません。笑

後日ワイン記事を上げたいと思っています。あとはサンペレグリノを箱買いしているので、天然発泡の炭酸水もよく飲みます。

硬水と軟水、炭酸水。さらには鉱水の違い徹底解説!健康、料理、目的別の選び方

硬水と軟水、鉱水の違い

 

ざっくりこんな感じです。リンクだらけになりましたが必要なものだけ見てみていただけましたら幸いです。

しかし我ながらこれまでよくもまぁ色々書いてきたなと感心しました。笑

 

上記ほぼ毎日必ず食べているもの。夜は他にその時々で色々と食べます。

苦になるどころか、基本的に肉魚はお店以上のクオリティだし、カップラーメンやインスタント食品は食べませんが私が食べているものは基本低温調理器におまかせ、袋の中で放置して漬物、など放っておいて調理しているものばかりで全く手間ではありません。

現状は昼は軽く、主に夜にまとめて制限かけず心ゆくまで食べてます。

 

逆に食べないものは下記です。

食べないものリスト

【食べないもの】

 

チョコレート効果95%についてはただ単に好きなだけです。元々甘いチョコはあまり得意でなく、濃厚で通常苦いと感じるくらいのチョコが好きなだけです。サイコパス傾向が高いので仕方ないですね。笑

 

1日2食については1年前から確実に毎日続けています。以前は朝に食パンを食べるのが習慣だったのですがそれをやめて、夜から昼までプチ断食状態(リーンゲインズ)にすることで元々不調だった腸の働きは本当に改善されたように思いますねぇ…。

長くなりましたが筆者の食生活紹介でした。ご参考になりましたら幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

▼低温調理器

▼低温調理にぴったりの容器

▼持ち運びに便利かつ、香ばしさとナッツそのものの甘みが素晴らしい小分けミックスナッツ

▼カカオニブ

▼サンペレグリノ(天然微発砲の炭酸水)

▼ヘビロテしている国産雑穀ミックス

KRAFTモッツアレラチーズと低温調理鶏ハムでワインを楽しむ

本日もご来訪いただきありがとうございます!こんにちはー。

昨日は食物繊維に触れた記事を書きましたが、すみません、今日も栄養学系にお付き合いください!

本日はこちらについて考えていきたいと思います。

チーズの種別について

チーズです!写真はひとくちモッツアレラチーズ24個入り。KRAFTさんの新商品ですー。コロコロかわいくてしっかり食感のあるモッツァレラチーズでした!これからクリスマスシーズンでも使えそうですよー!私は自宅警備予定なのでデイリーユースですが。笑

こんな感じで日頃の食卓に使ってももちろんよし!と。

KRAFTモッツアレラチーズと低温調理鶏ハムでワインを楽しむ

いつも通りオリーブオイルと塩とブラックペッパーをかけておけばまず間違いないという。神秘ですね。

 

さて、今日書いていきたいのは「食べて安全なチーズと危険度の高いチーズとは?ナチュラルチーズとプロセスチーズの違い」です。

結論から書きますと、名前で予想がつきそうですがナチュラルチーズは安全性が高いです。ナチュラルチーズは原材料は生乳と食塩のみで、生乳から脂肪分を集めて固めて酵素発酵させたもの。添加物等入っていないので賞味期限は短いです。

さて、それに比べてプロセスチーズがやばいよっていう話なのですが、どうやって作られているのかと言うと、複数のナチュラルチーズを溶かして固めるのですが、ただ固めようとすると成分が分離して固まらないので乳化剤を使って固めます。

はい、乳化剤です。まず怪しいですね。

乳化剤って名前だけだとそんなに悪くなさそうですが、洗剤に入っている界面活性剤と同じ性質の合成化学物質です。えええぇぇ…って感じですよね。ちなみにこの乳化剤、原材料表記は乳化剤ですが、リン酸塩の事です。歯ごたえのある食感にするとか色味をよくしたりとか、そういう用途で主に使われてます。賞味期限も長くなります。もうちょっと食べるの怖くなってきますよね。

ですがさらにもう一つ怖い情報があります。このリン酸塩はカルシウムの吸収を妨害して不足させて骨粗鬆症の原因にしたりイライラさせたりしてきます。ここまでくるとわざわざ食べなくて良くね…ってなります…。

つまり、プロセスチーズはガチガチに人力で作り上げたチーズっていうことですね。

乳化剤の他にもph調整剤とかカラギーナン(増粘多糖類の一種)とか入ってたりしますが、完全に全てを摂らないように食品選びするのはなかなか難しいですし、それでストレスが溜まってしまったら元も子もないので程々に添加物少な目のものを選んでいただければ良いのではと思います。

種別はナチュラルチーズでもよく市販されているものでもph調整剤はどうしても使っているのが多いです。今回のKRAFTさんのモッツァレラチーズにも入っています。ペーハー値を酸性に近づけて殺菌しようっていう目的ですね。ただ、殺菌するのはいいけど体に入って有益な菌も殺菌されたら困るよねってお話。

ですがやっぱり某、冬の象徴とされる空から降ってくるものが結晶化したもの印さんのとろけるチーズとか、そういったプロセスチーズとはまるで別物を食べてる自然な感じがしますし作られた味がしません。

食べるのであればナチュラルチーズを選んだ方が良いですよーというお話でした。

チーズの後は温野菜。じゃがいもとにんじん。

じゃがいもとにんじんの蒸し煮

これも塩とブラックペッパーで食べるっていう…。私は塩とブラックペッパーの消費量に気をつけたいと思います。笑

 

■下記はミックスベリーを愛用しているカークランドさんのチーズ。

↓↓↓オーガニックのひとくちタイプ!こういうのが良いですね!

↓↓↓こちらはすごい量ですが避けるべき添加物が入ってない万能常用タイプのチーズ。ファミリー層向け。