FRUH(フリュー)の薄い財布

こんにちは!

今回は個人的に最近感動した雑貨偏をお届けしようと思い、少しワクワクしております。笑

 

というのも私、3週間程前にずっと使っていた財布を薄い財布に変えました

今まで使っていた財布はもう6~7年くらい使っていたと思います。russet(ラシット)の主に皮製のお財布で、今は使い勝手重視でバッグはリュックを使っていますが、少し前はバッグもrusset、お財布もrusset、という感じで愛用していました。

すごく使いやすかったですしデザインも気に入って使っていたのですが、うっすらミニマリスト志向という事もあり、最近になって財布の中身のポイントカード類をスマホアプリに移行したり、不要なカードを解約したりして持ち物を減らす、というか整理して今一度本当に必要なものは何か洗い出すような事をしておりまして。

 

そしたらですね、今までたんまり入っていたカード入れの部分に余裕が生まれ、広がったクセのついた皮は広がりっぱなしなので少ない枚数のカードを入れると傾けた瞬間ばらまいてしまうんですよねこれが。皮製あるあるなんじゃないでしょうか…

ということで、これはまずい。まずいし、どうせ身軽になったんなら財布も一新ミニマルにしたいと思い、色々調べて自分に合ってそうなデザインの財布を探したところ、こちらの薄い財布に行き着きました!

FRUH(フリュー)の薄い財布

FRUHのスマートショートウォレットの薄さ

FRUH(フリュー)の薄い財布、スマートショートウォレットです!

こちらの財布ですね、なんと何も入れない状態で薄さ8mm!ものすごい薄いです!

 

薄い財布で有名なブランドと言えば、abrAsus(アブラサス)の薄い財布というのがあるのですが、どちらにしようかものすごく迷いました。

どうせ買うなら、しかもどちらにしても革製品だし長く使うこと想定なので値段の差はあれど、アブラサス持ってみたいなー、と憧れ心もありました。

 

それでも私がアブラサスでなくFRUHにした理由、それはこちらです。

  • 小銭入れの部分のデザインがファスナー付きの普通のデザイン
  • カード入れの部分がはさむだけでなくちゃんとしまえるタイプ

なんといってもこの2つ。後押ししたのは

  • FRUHはアブラサスの約半値…笑

 

小銭入れについてはアブラサスの薄い財布はとにかく特殊なデザインで、合計999円は収納できるけど、コンパクトにしまうには横並びかつ斜めに並べないといけない点。あと雑な扱いで変に傾けたらばらまくよねっていう不安。

慣れてしまえばむしろ小銭が一覧できて使いやすいようなのですが、私はとにかく暗算ができないので合計999円に収まる自身がありません!(2桁の暗算さえ厳しい!笑)

その点FRUHのスマートショートウォレットはファスナー付きの小銭入れなので安心して使えると思いました。

こんな感じでファスナーはペタっと平らで出っ張らない特殊な作りなので薄さが実現できているんです。

FRUH(フリュー)の薄い財布

 

使って3週間、実際やっぱりファスナーあって良かったと思っています。ただ、ガバっと開く訳ではないので中は一覧しやすいとは決して言えず、事前に何が何枚くらい入っているのか確認しておかないと支払い時に積みます。笑

でも私にとっては、極力現金支払いしないようにしないとという意欲に繋がってるのでこれは全然良しです。

 

あとはカード入れですね。

これは冒頭に書きましたが、やっぱり革製品って使ってるうちに伸びるので、アブラサスの挟むだけのタイプだと不安でした。

あとは5~6枚重ねて挟むようなので、カード同士がこすれるのも不安ポイントだったので、憧れ心はいったん胸にしまって私はFRUHにしました。

 

FRUHのカード入れに関しては本当に普通にしっかり収納できるのですごく良いと思います。

メインが4枚分4か所、あとはお札入れのところにサブポケット的なのが2か所あって、メインのところはきついので1枚づつしか入らないですが、サブ的な2か所はナイロン製で余裕があるので、免許証と保険証+薄いポイントカード1枚くらい一緒に入ります。これに関しては普通に使いやすいです。

 

ちなみに前使っていた財布と比べるとこの薄さの違いです。(何も入ってない状態で比較)

皮同士が重ならない設計、かつ皮自体を薄く製品化しているアイデア。素晴らしいです。

FRUHのスマートショートウォレットの薄さ

もはや信じられない薄さですね。そして薄いだけに軽い!

お散歩用の小さいボディバッグに入れても見事にかさばらず感動です!

 

そもそも私は前々からほとんど買い物と言えばamazonか店頭でもクレジットカード払いなので、現金は現金で買うことによってメリットのあるスーパーでしか使っていませんでした。

でもこれからは今より現金を使う機会が減るだろうし、必要なものしか入れない財布は取り出すのも楽だし、なにより何が入っているか自分が全て把握できるというのはちゃんと管理することに繋がると実感しています。レシートもその日ごとに取り出して、スマホ家計簿に入力してすぐ破棄する習慣もこの数週間で身に付きました。

 

ものが多い状態だといきなり薄い財布にすることは使いにくさだけだと思いますが、この機会に自分にとっての必要最低限のものは何だろう、と同時に本当に大事なものは何なんだろう?と考える機会にしてみるのは心からおすすめです。

ちなみに持ち物を減らしても今のところ困ったことはひとつもありません。と、かっこいいような事言おうとしてるけど、今までどれだけ持ち歩いていたんだろうか…笑

 

ということで本日はここまでです。薄い財布選びのご参考にしていただけましたら幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

▼FRUH(フリュー)のスマートショートウォレット(値段の違いは皮の素材の違い)

▼abrAsus(アブラサス)の薄い財布

ハッカ油防虫スプレー材料

こんにちは!

さて、前回は北見ハッカのミントクリームがすごく良いという話でしたが、今回も引き続きミントマニアによるおすすめを書かせていただきます。

ミントマニアと名乗りましたが、よくよく考えたらですね…ミント吸って(ノーズミント)、ミント食べて(メンタブ)、ミント塗って(ミントクリーム)るんですよね私…。どれだけミント吸収したいんでしょうか。

避けたい人工甘味料不使用のミントMentab(メンタブ)&NOSE MINT(ノーズミント)

北見ハッカ通商のミントクリームが良い!ノーズミントとあわせて持ちたいおすすめアイテム

そして今回、ミント撒き散らします!

 

というのもこれから夏場嫌なのは何と言っても「蚊」。

刺された後に薬は塗りますが、出来る事なら予防したい。防虫剤は出回ってますが、部屋に置いておくのもそれはそれで嫌だし出来れば違う方法で対策したい。

ということで、わたくし今年はミントで対策します!ミント撒き散らします!笑

 

ミントと言っていますが厳密には「ハッカ油」で防虫します。

ハッカの香りは虫が嫌がる香り。市販の防虫グッズでもハッカの香りを根拠に防虫と謳っているものが多数あるくらい、天然の防虫アイテムなんですよね。リラックス効果だけなんてことありません。なんとマルチ…。やっぱり素晴らしいです。

そこで今回はこちらの建栄製薬さんのハッカ油公式サイト(https://www.hakkayu.jp/column/column01/)を参考にハッカ油防虫スプレーを作りました!

網戸や布団やカーテンにシュシュシュッとしましたが、とにかく風が吹くと涼しい香りがして防虫目的ながらもたまらなく気持ちいいです。

作り方は簡単ですが、注意点もしっかりありますのでご確認のうえぜひ試してみてください。

 

【作り方】

  1. スプレーボトルに無水エタノール10ml、ハッカ油10滴くらいを混ぜる。
  2. 精製水90mlも加えて混ぜて完成!

【注意点】

  • スプレーボトル購入の際には材質をしっかり確認する
  • 使用可能→ガラス、ポリエチレン(PE)、ポリプロピレン(PP)
  • 使用不可→ポリスチレン(PS)、ポリエチレンテレフタレート(PET)/〇〇樹脂のつくもの(AS/ABS/PMMA)
  • 肌にも使うなら精製水がマスト。肌以外限定なら水道水や軟水のミネラルウォーターでも可。
ハッカ油防虫スプレー材料

用意するもの

ハッカ油防虫スプレー作り方

mlモードで計量できる計りがあると便利です。

 

ということで、計って混ぜるだけなので非常に簡単です!

ただ注意点のスプレーボトルの材質は必須確認事項です。使用不可の材質だとアルコールが溶かす作用を持っているので、間違えてもペットボトルに入れたりしたらダメです。

100均にもたくさんスプレーボトルは売っていますが、大半はPETやPPなのでハッカ油スプレーには使えません。

ただ、これを書いている2019年初夏時点ではセリアにお掃除洗剤詰め替え用ボトルとしてアルコール対応のものが売っているのでそれを使うのが手軽かと思います。それでも心配な方はガラス製のものを選ぶと良いと思います。最後に参考用のリンクを貼っておこうと思います。

 

あとは精製水でなくてもその辺にひと吹きくらいできますが、ハッカがよく香るのはやはり精製水のようなので、どうせ作るのであれば精製水が良いと思います。

出がけにミスト代わりに洋服に吹きかけることもできますし、万が一肌に触れた時にも罪悪感がありません。なお、精製水は500mlで100円程度とペットボトル飲料1本の値段で買えるので、圧倒的に精製水で作る事をおすすめします。

 

効き目があるのはハッカの香りが香っているうちで、推奨されているのは作って10日で使い切ること。

そもそも一気に多量に作らないので問題ないですし、香らなくなったらスプレーする、なくなったら作る、というサイクルで回していけば良いと思っています。

いやー…大した手間もかかっていないのに実に素晴らしい事をした気分になります。今日はよく眠れそうです。(いつもよく眠ってます)笑

簡単なのでぜひ、今年は天然成分で防虫してみてはいかがでしょうか!

 

本日はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました!

 

▼建栄製薬のハッカ油

▼無水エタノール

▼精製水

▼これ便利で毎日使ってます。0.1g/0.1ml単位で計れるタニタの計り(キッチンスケール)

▼アルコール対応のスプレーボトル(ガラス)

北見ハッカのミントクリーム

こんにちはー。

早速ですが今回は、夏に向けてのおすすめアイテムをご紹介したいと思います!

 

暑い時期、「暑くてやる気が出ない」「ムンムンして眠れない」「スッキリしない」と、他の季節よりもメンタル低下気味、入眠時不快になりがちではないでしょうか。

夏に向けてと言っても私は年間通して使っていますが、暑い季節には特におすすめの気分スッキリ!リラックスアイテムをご紹介いたします。ごゆるりとご覧いただけましたら幸いです。

 

さて、以前に「避けたい人工甘味料不使用のミントMentab(メンタブ)&NOSE MINT(ノーズミント)」という記事をアップしましたが、私は基本的に毎日ミントを食べ、ミントを吸っています。

定期的にミントを吸引しているので、若干怪しげな人に思われるので、怪しいものは吸ってないよミントを吸ってるんだよと教えてあげると少し納得、少し疑問を残した感じではありますが、ちょっと変わった人なんだなと分かってくれます。笑

 

MenTab(メンタブ)、NOSE MINT(ノーズミント)、両方本当におすすめです。詳しくは上記リンクから詳細記事ご覧いただけましたら幸いです。

ノーズミントに関しては開けて半年、1年くらいは香り全然持続してますからね。400円弱でコスパどれだけ良いんだよ…と確実に手放せないアイテムです。メンタリストDaiGoさんもいつも吸ってますよね。

(下記、参考動画)

▼挑戦力を高める「失敗を恐れないメンタルの作り方~根拠なき不安を根拠なき自信に変えるには

https://www.nicovideo.jp/watch/1525877547

 

でですね、今回ご紹介するのはもうひとつミント系アイテムでして、こちらになります。

北見ハッカのミントクリーム

MenTab(メンタブ)と同様、北見ハッカ通商さんのミントクリームです!

中はこんな感じ。

北見ハッカのミントクリーム

つけた感じワセリンのようにベタつかず肌になじむとサラサラで、寝る前につけて布団に付くのが嫌という方も良いんじゃないかなーと思います。

成分がとにかくシンプルで悪そうなものが入っていないのがおすすめポイント。馬油、ミツロウ、ハッカ油これだけ。素晴らしいですね。

 

今更ですが馬油は馬の皮下脂肪分。食用に解体する際に採取されます。

馬油のいいところは動物由来で人間の持つ脂肪分に構造が似ている点。あとは不飽和脂肪酸の割合が多いというのもひとつで、要は単純な考え方として食べて害にならないものは体に塗っても問題ないよね、っていうお話です。

 

馬油は通常固形ですが、融点が30~43度と低いのでスキンクリームとして保管時に溶けてしまわないように加工しなければいけませんのでそこで固める意味合いでミツロウが入っています。ミツロウの融点は65度くらいなので日本で暮らしている以上は溶けて困るということはないです。

ミツロウもハチの巣を構成する蝋(ロウ)から諸々の不純物を取り除いたものですからとてもシンプルなものです。

 

そしてハッカ油ですね!メントールの何とも言えないスッキリ爽やかな香りがたまらなく良いです。

ハッカ油はハッカ草というミントを乾燥させて抽出した植物油で、いい香りはもちろんのこと安眠やリラックス効果があるので、良い香りはもちろん入眠前に保湿クリームとして塗ったり、リラックスタイムに塗るのも良し、逆に仕事や勉強時に集中力を高めたい時に塗るのもgoodです。(目のまわりとか皮膚の弱いところに塗るのはNG)

 

塗った感じは決してきつい香りはなく、優しいミントの香りがするくらいでとても涼しげな気分になります。

実際のところどうだか分かりませんが、体につけるものこそなかなか排出されないという経皮毒という考え方もあるくらい。毎日つけるものこそよく考えていかなければいけない事は確かです。

 

小難しいこと考えずに一番は単純にスーッと爽やかな香りが気分を涼しくしてくれておすすめです!冬場はワセリンじゃないと強力な乾燥には太刀打ちできないかなーとも思いますが、夏場は本当にこれおすすめです。

 

ということで本日はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました!

 

▼北見ハッカ通商 Mint Cream(ミントクリーム)

▼NOSE MINT(ノーズミント)

▼北見ハッカ通商 MenTab(メンタブ) 避けるべく人工甘味料不使用のミントタブレット

ソネングラス(SONNENGLAS)

こんにちは!

いつも低温調理や栄養などの話題を書いていますが、今回は食べ物から一旦離れてどうしても書きたい事があるので(勝手…)ぜひともお付き合いいただけましたら幸いです。

各メディアで取り上げられているのでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、今回ご紹介したいのは私がここ最近で1番感動したアイテム、こちらです。

ソネングラス(SONNENGLAS)

ソネングラス(SONNENGLAS)です。

 

ソネングラスとはなんじゃらほい?というと、ざっくりフタにソーラーパネルが付いたメイソンジャーで、電源や電池のいらないソーラー充電タイプのランタンです。(公式サイトはこちら:https://sonnenglas.jp/

日光に当てて充電して最長12時間点灯可能で超エコなのですが、エコかつなんと言ってもおしゃれ、そしてお値段も手頃なのでギフトとしても素晴らしくおすすめです。(曇りの日や冬場日が差さない日でも最悪マイクロUSBで充電できる仕様)

 

こんな感じでメイソンジャーに光が反射して辺りをぼんやり照らします。

ソネングラス(SONNENGLAS)

明るさ目的ではありませんが、幻想的で何とも素敵ですよね…

 

使い方は簡単で、点灯させるにはメイソンジャーに付いている磁器をソーラーパネルの「●」の印部分にパコっと当てればON、外せばOFF。

中にお好きな小物を入れてアレンジも自在でデザインの好き嫌いもありません。これ貰ったらかなり嬉しいですねー。二つ目、三つ目でも嬉しいくらい、とても気に入ったので記事にしました。笑

実は私は使っている人の動画を観てたまたま知ったのですが、既に各メディアで取り上げられているようです。

 

私がそこまで気に入った経緯は、自宅のキッチン付近と脱衣所には窓がついていないので晴れている日中でも日が差さず暗いので電気が必要でして。

引越したのが半年前くらいなのですが、引越し前は小窓がたくさんあったので日中は電気はつける必要はなかったのが、引越してから案の定電気代がその分上がりました。

他の要因として、現自宅は24時間換気の物件だったりもするのでその辺りも関係していると思いますが、キッチンや脱衣所はLEDではないのでどうにかしてそういうちょっとした所で使う電力を減らせないかなーと考えて諦めかけていたところ出会った、というわけです。

 

明るさは読書ができるくらいのぼんやりですが、実例ですと…

例えば脱衣所はソネングラスにしたところ、ソネングラスから離れると暗いので、歯磨き、ドライヤー、おまけに風呂上がりの習慣にしているスクワットも他に気をそらすことなくシングルタスクで片付いています。ある意味ミニマリスト向けでもある気がします。

ソネングラス(SONNENGLAS)
ソネングラス(SONNENGLAS)

あとはやはり雰囲気が良いので、ソネングラスを灯してワインとか。いつもの1000円くらいのワインでもなんとなく通常よりゆったりおいしく味わえますよね。笑

 

ソネングラスは南アフリカの電気が通らないところが発祥で、既に200万人に選ばれているということですが、日本には2018年2月に公式発表されたということでまだ日が浅いアイテム。これから浸透するのではないかと期待しています。

電源を必要としないので災害用として持っておくのもすごくGOODです!

使用している瓶も再生資源使用、製造も南アフリカのフェアトレードで正当な雇用の確立にも繋がっているソネングラス。もちろんシーリングライトとは用途が異なりますが、こういったアイテムがあると節約の意識にもインテリアの意識も高まりますのでぜひ、ご興味ある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

という事で本日はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました!

 

▼ソネングラス(SONNENGLAS) 疑似商品もありますがこちらが公式です。

安納芋の蒸し煮

さて…

今回は初の試み、動画をアップしてみます!

以前から興味があった動画。令和になる事だし新しいことにチャレンジしてみようと思い、やってみました!(令和発表前からチャレンジし始めましたが!)

 

ということで本日はとても簡単な動画ですが、第1弾として「さつまいもの蒸し煮」の説明動画です!

 

さつまいもの蒸し煮についてはほぼ毎日実践しておりまして、そもそも米よりもさつまいもの消費量の方が多い人なくらいで我ながらプロフェッショナルです。

最近では一目見ただけで、品種問わず、ほぼ甘い、甘くない、食感、色あたりを識別できる能力を身に着けつつある神の領域に達し始めています。笑

 

そんな愛すべくさつまいもを毎日手軽に時短で食べられる蒸し煮。せいろや蒸し器も使わずお鍋ひとつあればすぐにでも実践できるおすすめ調理法のひとつです!

新生活で料理にチャレンジしたい!一人暮らしだけど野菜や芋もしっかり食べたい!今季からは自炊活性化させたい!という方にもぜひ動画を観て、実際にお試しいただけましたら嬉しいです。

 

『さつまいもの『蒸し煮』の方法!10分足らず!切って並べて火にかけるだけ!』です♪

 

 

今後も折を見て動画も作っていければと思っております。

初心者動画で申し訳ありません…今後少しづつクオリティ上げて参ります!ご覧いただきましてありがとうございました!

 

▼動画で使用しているパール金属の取っ手が取り外せる鍋。浅型、深型、フライパン共通に使える取っ手が毎日の蒸し煮野菜ライフに重宝してます!

▼動画で使用しているお塩「アルペンザルツ」。このブログでは何回も紹介していますが、お手軽価格かつ良質で容器が使いやすい構造なので愛用中。

シェリー酒の定番、ゴンザレス・ビアス社のティオペペ

皆さま、突然ですがシェリー酒を飲んだ事はありますでしょうか?

私、先日人生初シェリー酒を口にしたのですが、予備知識なしにワインの仲間だと思って原液でワイングラスに適量注いで普通に一口飲んでしまったところ、、、いやー…びっっっくりしました…。

という事で今日は人生初シェリー酒を飲んだ感想、そして教訓、予備知識などを軽く書いていきたいと思います。

 

まず私が今回飲んだのはこちらのゴンザレス・ビアス社のTIO・PEPE(ティオ・ペペ)という老舗かつ長らく人気のシェリー酒です。

シェリー酒の定番、ゴンザレス・ビアス社のティオペペ

シェリー酒にもワインと同様にブドウの品種によって甘口や辛口などあるのですが、こちらは辛口シェリー酒の定番中の定番のようでした。ボトルも素敵です。

原液で飲みにくかった理由のひとつになりますが、シェリー酒は世界三大酒精強化ワイン(フォーティファイドワイン)のひとつで、普通のワインと違ってワインの発酵途中でブランデーなどのブドウを原料とした強度のアルコールを添加して作られているお酒との事。

ティオ・ペペでアルコール度数15度なので、いつも飲んでるワインと比べたら3度くらい高いんですよね。だからか、口に入れた瞬間ブワーッとアルコールが広がって、香りもちょっと石油のような強烈な香りが口の中を支配した感じでした。後で調べて納得しました。

ちなみに世界三大酒精強化ワインとは、以下の3つです。

  • シェリー酒
  • マデイラ酒
  • ポートワイン

シェリー酒はパロミノ種という白ブドウが原料です。

 

原液で飲むのは変わった事ではないようですが、今回特に辛口だったからかもしれませんが鼻に抜けるような独特な香りとアルコール100%のような味が個人的にはちょっときつかったです。

吉田茂さんや松田優作さんも愛したお酒との事ですが、さぞやお酒に強かったんだろうなーと思います。これを普通に愛飲していたなんて相当かっこいいですねー。とはいえ私もお酒はかなり強い方なので、シェリー酒の辛口は相当クセが強いのでお酒が強い弱いはあまり関係ないかもしれません…。なんというかクセが強すぎてそのままでは目が覚めて酔えない感じの地獄絵図でした。

私の場合原液だと厳しかったので良い飲み方がないか探したところ、やっぱりカクテルのベースとして使われることが多いようなんですね。カクテルはあまり詳しくないですが、アドニスとかバンブーとか、そういったかわいらしいカクテルとして日本では愛されてるようです。

 

結果的に、炭酸水で割ってもおいしいとの事でしたがちょっと甘さがないと厳しいと思ったのでトロピカーナ割りをしてみたところ、カクテルに近い感じになってとてもおいしくいただけました。

シェリー酒独特の強いアルコールの香りと少量でも強く口の中に残る味の余韻がフルーツに合うものの、ジンやウォッカで割るのと違って大人の深みとコクが渋い味わいです!

1:1くらいで割ってちょうど良かったです。飲み方ひとつでこうも違うんですねぇ…。柑橘系、ベリー系、どちらとも合うので気分に合わせて色々試してみると楽しいのではないでしょうか。

うーん…。という事で今回学んだことは、新たなお酒の新境地を開拓する際にはおいしい飲み方までしっかり下調べが必要という事。深い大人の味わいのお酒でした。ウィスキーやブランデーが好きな方は特に試してみていただきたいです。なんでも勉強ですねねぇ。

という事で人生初シェリー酒飲んでみた!をお送りしました。最後までお付き合いいただきありがとうございました!

 

ゴンザレス・ビアス社のTIO・PEPE(ティオ・ペペ)

貝印とBONIQ、低温調理器選び

こんばんはー!今回もよろしくお願いいたします!

本日なのですが、レシピでもコラムでもなく個人的感想を述べる回になります。ただの個人的感想なので賛否はあったとしても軽く受け流していただけましたら幸いです!

さて、本日のタイトル「貝印の低温調理器ってどう?国産ブランドのBONIQとどっちが良いとかある?」という事で、貝印さんの低温調理器はどんな感じなのか、今更ながら詳しく見てみました。

貝印さんと言えば日本を代表する一流メーカーですが、昨年3月に低温調理器を販売開始しているんですねー!素晴らしい。

という事で、貝印さんの低温調理器の特徴とかどんな感じなのかい?っていうのを軽く調べたっていうお話でして、そこまで深いお話ではないのでさらっと見ていただければという感じです。よろしくお願いします。

貝印とBONIQ、低温調理器選び

貝印さんの低温調理器、KaiHouse The Sousvide Machine 低温調理器の詳細リンクはhttps://www.kai-group.com/store/special/teionchoriki/が公式となりますのでぜひ。

見た目はこちらで非常にスタイリッシュ!これは置いておいてもかっこいいですね!

というのも見た目がこんなにスタイリッシュな理由は収納スタンドがセットになっているから。収納の事まで考えられた低温調理器って他にあるんでしょうか?使えればいい、というよりも、その先まで考えたのが日本らしいな~とつくづく感じてしまう部分です。

 

次に注目すべきなのが、プロのシェフ12名によるオリジナル低温調理レシピが63レシピも見られるとの事!

これに関してはすごいなーと思ったのですが、まず低温調理器を始めて使う人にとってはレシピがあるという事自体がかなり心強い点だと思うんです。

私もまさにレシピ付きの低温調理器を選びましたが、低温調理する際の温度と時間、これが簡単でも明記されているものが付属されているってとてもありがたい事だと思うんです。

事前知識が多少あったとしても、一歩間違えば食中毒に繋がる可能性を大いに秘めている低温調理ですから目安となるレシピが付いているという事はメリットだと思います。

ちなみに私は現在Slaiyaという低温調理器を使っていますが、付いてきたレシピは英語です。大抵の文章は大体分かりますし分からなければ調べれば分かるレベルですが、貝印さんのはもちろん日本語、しかも日本のシェフが考案したレシピですから日本基準のレシピです。初めて低温調理器を導入するという方には安心できるポイントなのではと感じました。

ここで比較すべきなのが同じく国産ブランドのBONIQさんで、BONIQさんも同じくレシピをたくさん公開してくれていまして私も常日頃参考にさせていただきとてもありがたく楽しく拝見させていただいております。

BONIQさんはスタッフの方が色々と常に実験されていて、それを順次公式ブログに上げてくださっているんですよね。BONIQユーザー以外でも誰でも見られるというのが太っ腹だなといつも感じています。

貝印さんの場合は誰でも見られる訳ではなく、貝印ユーザーだけが観覧できるというものなのでそれもひとつの特典となっているようです。プロのシェフのレシピですからね、やはりタダで公開といういうのは安売りなのでしょうか。

 

次にへぇーと思ったのは専用シーラーがセットになっているという事。

低温調理、低温調理と略していますが正確には「低温真空調理」です。袋の中の空気を追い出して真空状態にすることで熱伝導を均一にして火を入れるのが基本ですが、貝印さんの低温調理器には袋を真空にする用のシーラーがセットになっているんですねー。

シーラーが欲しければ別で買えばいいですし、シーラーがなくても袋を真空状態にすることはいくつかの方法でグッズがなくても意外と手軽にできちゃうので必要なの?という部分はありますが、初めて低温調理する方にとっては真空状態で調理するという事自体がまず慣れない出来事なので、これさえ買っとけば何から何まで全部安心してできるよ!っていう感覚にしてくれるのがやっぱり日本だな~と感じました。専用の袋は袋で別売りしているようなのでなくなったらそれを買い足せばよいです。

(ご参考までに、手軽に真空状態にする方法はこちら→「浸水法」とは?真空にする理由、真空状態にするためのコツ!

 

あとは最後に注目したのが1000Wのハイパワーという事。

比較対象としてanovaの詳細を見てみたところ、ものによって異なりましたが大体700W~900Wでした。

1000Wというとかなりの威力なのですが、ハイパワーだから何が良いかというと、例えば水温が温まるのが早いから設定温度に到達するまでの時間がかからない、とか、公式にも書いてありますが、低温調理中もムラなく均一に安心して水温コントロールをお任せしていられる、といった点です。

低温調理器に求める最大のポイントと言えば、温度を正確に保ってくれることなのでこれはひとまず安心ポイントではないでしょうか。

また寒い時期はそもそもデフォルトの水温と気温が低いですので設定温度に到達するまでに結構な時間がかかります。

実際今朝方も鶏胸肉を低温調理しましたが、スイッチを入れた時の水温は9度以下…。61度まで上がるのになかなかの時間を要しました。夏場は特に気にならないのですが、冬場はハイパワーな方がありがたいかと思います。

といったところでしたー。要約すると、日本のブランドならではの心遣いが行き届いている、そして低温調理器を初めて導入する方には安心できるポイントが満載でした!

まず手始めにこちらを買ってみて、もしも壊れたらanovaとか他の気になるブランドに行ってみるというのも良いかもしれないです。お値段それなりにするな…と当初思いましたがよくよくシーラーとか袋など全て揃った価格だったので、選択肢として悪くないと思います。ただ低温調理器の性能としてはBONIQさんとほぼ変わりないです。

貝印にせよBONIQにせよどのみちスマホと連動はできないようなので、外出先での遠隔温度操作が必須なようでしたらanovaやそれができる他の低温調理器がおすすめです。

さていかがでしょうか。完全に個人的感想でしたが低温調理器選びのご参考にしていただければ幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

▼ KaiHouse The Sousvide Machine 低温調理器

▼私も常日頃レシピを参考にさせていただいている、ありがたき国産ブランドBONIQさんの低温調理器

▼低温調理にぴったりなおすすめ容器

フルーツ&ナッツミューズリー

こんにちは!本日もお越しいただきありがとうございます。

さてさて、本日は久々におすすめ食料品をご紹介していきたいと思います!前回この系統でおすすめしたのが手軽で安価な水溶性食物繊維、難消化性デキストリンが腸内環境の改善におすすめな件!という記事でしたが、あまり馴染みのない食品だったので、今回はもう少し聞き覚えのあるアイテムのご紹介をしたいと思います。

今回おすすめなのはこちらです。

フルーツ&ナッツミューズリー

ミューズリーです!もっと詳しく言えばフルーツ&ナッツミューズリーです。

写真は最近amazonで買ったdelba(デルバ)のフルーツ&ナッツミューズリー。昔から愛用してますみたいな言い回しですがデルバさんのは今回お初です。笑

今まではカントリーファームというところから出ているミューズリーを10数年食べてました。先日それがスーパーから姿を消えてしまってamazonでこちらを選びました。食べてみた感じにほとんど差はなくどちらもおいしいです!

 

健康志向の方には馴染みのある食品かと思いますが、これも浸透しているものではないと思うので軽くご説明から。

まず、写真をご覧いただくとコーンフレークですか?という気もしないでもありません。確かに利用目的としては似ているのですが、原材料からしてコーンフレークとはまるで違うんです。

ミューズリーの原料は主にオーツ。オート麦フレークや小麦フレークをメインに、ドライフルーツやナッツなどフレーバーとして加えたものがミューズリーです。食物繊維豊富で良いですねー。

それに比べてコーンフレークの主原料は主にコーングリッツ。玄米フレークとかになってくると玄米や精白米を原料にしたフレークです。それを基本的には砂糖などで甘く味付けして、保存料や乳化剤、着色料など加えたものがコーンフレークです。機能性食品として売られているものはこれに食物繊維やビタミン類など人工的に追加している感じです。

こんな感じでそもそも原材料が全く違うんですよねー。これによって、カロリーの質も全然違います。同じカロリーを摂っても摂取できる栄養素や健康効果は大きく差が出る、というところです。

ちなみにミューズリーを甘く味付けして焼いたのがグラノーラです。なので、素材そのもののミューズリーと比べるとカロリーの質は落ちます。

 

私の食べ方としては、フルーツ&ナッツミューズリーにさらにカカオニブとココアパウダーとてんさい糖を少量足して、水分は加えずにザクザク食べるという…。これはなかなかコアな食べ方だと思います。ポリフェノールすごい事になってますね…。てんさい糖も顆粒なのでザクザク食感がおいしいんですよねーこれが…。

普通は豆乳とか牛乳を入れて若干柔らかくして食べるのが普通…なのですが、私はストイックにガリガリ食べるのが好きでして…。歯が弱い方は必ずふやかしてください!固いです。

元々はスイスが発祥で、アルプスの羊飼いが朝食として山に持っていく用だそうです。それくらい栄養価の高いという事だと思いますので、非常食としてひとつ置いておくのもおすすめです。

また、今回ご紹介したのはフルーツ&ナッツですが、フルーツだけのもの、ナッツだけのもの、チョコフレーク入り、プレーンなど色々とフレーバーは多彩なので、お好みのものを選んでぜひお試しいただければと思います!

という事で本日はここまでです。最後までご覧いただきありがとうございました!

▼てんさい糖は砂糖大根が原料のミネラル分豊富、腸内環境にも良いです。日頃の料理やホットコーヒーも格段においしくなりますので、この機会に白砂糖卒業しましょう!?